>

ブログネタにうってつけ!東京の名所

桜の名所!都会のオアシス

都庁もあり、東京のビジネスの中心地とも言える新宿。
その駅から徒歩15分ほどのところにある「新宿御苑」は、都会にあるとは思えないほどに大きく、静かな公園です。
イギリス式の庭園と、日本庭園が同じ敷地内にあるという、見所の満載なこの公園では、季節によって様々な花々を楽しむことができます。
新宿御苑に植えられている木はなんと1万本あまり。
特に桜は65種類を一度に見ることができ、春にはお花見をするためにカップルや家族連れが連日訪れます。
新宿の高層ビル群と桜の共演を、カメラに収めることができます。

公園の中にはレストランやお茶屋があり、公園の自然を楽しみながらお抹茶を頂くこともできます。
新宿御苑周辺にもおいしいカステラやどら焼きのお店もありますから、ブログにそういった情報も載せると良いかもしれません。

日本らしさを味わう!日本庭園とお茶

江戸の二大庭園の一つ「六義園」は、駒込駅から徒歩5分ほどで行くことができる昔ながらの日本庭園です。
都会に近いのに、門をくぐればそこは古き良き日本の庭園が広がっています。
3月末にかけて咲くしだれ桜は、夜になるとライトアップされ、幻想的な姿を楽しむことができます。
一番の見所は秋の紅葉です。
紅葉を見ながらお抹茶を一服、なんていう、素敵な時間を過ごせますよ。
日本庭園と言われて思い浮かべるような石の橋を渡ったり、日本の伝統芸能に触れられるイベントがあったりと、様々な楽しみ方があります。

また、いたるところにお茶屋やおしゃれな出店があり、お団子やソフトクリーム、お饅頭などを味わうことができます。
桜の時期には桜茶や桜饅頭などで春を味わえます。
友達と、恋人と、家族と。
誰と来ても楽しい時間を過ごせる庭園です。
現代に生きる方こそ、こういった庭園を紹介してみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする